ハワイ旅行のご予約はJALパック

ホクレアハワイ HokuleaHawaii

  • 検索

ハワイ特集

【ハワイオアフ島に生息する野生のサメを間近で観察】
迫力満点シャークツアー

作成日:2024.06.21 / 最終更新日:2024.06.21

 

今回参加するハワイオプショナルツアーはオアフ島ハレイワタウンから徒歩5分ほどの場所でサメをケージの中から間近で観察できるシャークツアーです。

ハワイで有名な観光地の一つであるハレイワタウンの近くにあるということで、ツアー後にハレイワ散策をするのもいいですね。

まずこちらの建物で受付(チェックイン)をします。よく見てみるとパーカーやTシャツなどグッズも販売されているので要チェックです。

受付後は後方にあるピンク色の小屋の前で待機です。

15分ほど待機後、ボートが帰ってきました。ボートをよく見てみると、、、「乾杯」の文字が。

この船の名前は乾杯のようです。日本人にとっては親しみやすい名前ですね。

 

他の方より一足先に船に乗り込み日本語で説明を聞きます。これから見に行くサメは「ガラパゴスシャーク」というサメだそうで、ツアー中の注意点のほかにサメの生態についても詳しくお話ししていただきました。

いざサメが見えるポイントへ!

およそ20分と聞いて長いなと思い船酔いが心配でしたが、酔い止めを飲んだおかげか全く船酔いはありませんでした。

しばらくすると、、、なんとイルカを発見!

 

 

船と一緒に楽しそうに泳いでいてかわいかったです。また、今の時期、クジラは見られないと聞いていたのですが、なんと幸運なことにクジラもみることができました。(写真は撮れませんでした。。)

そうこうしているうちにあっという間にポイントに到着しました。

こちらが今回入るケージです。ガイドの方が素早く船にケージを手繰り寄せ準備完了。

今回ゴーグルを忘れてしまったのですが貸し出してくれるそうで安心しました。

いざ、中に入ると推定5匹ほどのサメが手の届きそうなところを泳いでおり迫力満点でした!ガイドさん曰く普段はこれの5倍以上いるとの事でした。(単純計算で迫力や臨場感も5倍以上になりそうです)

 

水中でうまく写真が取れず、一匹ずつが限界でした。。。

下の方を覗いてみるとサメ以外の魚も見ることができました。ハワイはご存じの通り海水がとてもきれいで透き通っているので潜っているときは遠くのほうまでよく見えました。

ケージの中で20分ほど観察し、かの有名な映画のように、特に食べられそうになる心配もなく船に戻りました。

帰りの船は潮風が気持ちよく景色もきれいでうとうとしていたので、行きも帰りも移動時間はあっという間でした。

 

港に着くと、降りる前にガイドさんがジンジャーエールを飲むと船酔いが和らぐといっていましたがアメリカ?ハワイ?の文化なのでしょうか。日本にいたときは聞いたことがなかったのですが、みなさん試してみてはいかがでしょうか。

私自身船酔いしやすいタイプだったのですが、乗る前に酔い止めを服用したら体調が悪くならず最後まで楽しめました。

ガイドさんによると病院で処方してもらえる酔い止め用のパッチを耳に貼るとよく効くそうです。難しい場合は寝る前に1つ、起きてから1つ、船に乗る前に1つ服用すると酔い止め薬が良く効いて船酔いしにくいようです。

ちなみにカフェインは控えたほうが良いとのことでした。

最後まで丁寧に対応してくれたガイドさんのおかげで、何事もなく安全に楽しくツアーを満喫できました。あんなに近くでサメを見たのは人生で初めての体験で、ぜひこれを読んでくださっている皆さまにも体験してほしいと思うくらい満足度が高く、思い出に残るツアーでした。

シャークツアー<ケージツアー・送迎なし>
※こちらは今回参加したツアーです。

シャークツアー<ケージツアー・送迎付き>とハレイワタウン散策
※シャークツアー<ケージツアー>に、オアフ島の人気スポット”ハレイワタウン”でのフリータイムが付いたプランです。
ワイキキ-現地間の送迎も付いていますので、気軽にご参加いただけます。

 

この投稿を見た人は、
こんなページも見ています