ハワイオプショナルツアーのご予約はJALPAKハワイWebショップ
ハワイ旅行のご予約はJALパック

ホクレアハワイ HokuleaHawaii

  • 検索

ハワイ特集

Favorite

ウルフギャング・ステーキハウスのランチ!

作成日:2022.07.17 / 最終更新日:2022.05.23

<この記事は2021年2月25日時点の情報です>

 

ワイキキの中心部にあるロイヤル・ハワイアン・センターのC棟3階、

ニューヨーク発祥の超有名ステーキレストラン「ウルフギャング・ステーキハウス」の

ランチに行ってきました。

レストランに入ると、入り口でコロナウイルス予防対策として体温を測り、携帯電話のQRコードを読み取って、

案内されたテーブルで名前と連絡先を入力する必要があります。

時間制限はありませんので、席についてから、落ち着いて入力すれば大丈夫です。

まず最初に出されたのは、ジャガイモをスライスして揚げたポテトチップス。

手作りの味で、しかも無料で頂けました。

私は、フレンチフライとオニオンリングが付いたハンバーガー1/2パウンド(約225g)を注文。(12.95ドル)

ウルフギャング・ステーキ・ハウスのジューシーなお肉は美味しくて、

ボリュームも満点。流石!といったところです。

同僚は、新鮮なマヒマヒのフィッシュ&チップス(フレンチフライ付き)を注文。(12.95ドル)

(マヒマヒは、ハワイで高級魚として知られ、とても人気がある白身魚です。)

夕食で一番の人気のメニューは、看板メニューでもある「ポーターハウス・ステーキ」です。

(2名様で120.95ドル~)

ウルフギャング・ステーキハウスは、

日本では六本木、丸の内、青山、大阪、福岡に店舗がありますが、

ハワイにお越しの際は、ぜひワイキキのウルフギャング・ステーキハウスにお立ち寄りください。

ポーターハウス・ステーキは、28日間熟成させたシグネチャー・ステーキで、

テンダーロイン(フィレ)とショートロイン(ストリップ)の2種類があります。

この投稿を見た人は、
こんなページも見ています
Favorite