ハワイオプショナルツアーのご予約はJALPAKハワイWebショップ
ハワイ旅行のご予約はJALパック

ホクレアハワイ HokuleaHawaii

  • 検索

ハワイ特集

Favorite

12月のひまわり🌻 in Hawaii

作成日:2022.06.24 / 最終更新日:2022.05.22

<この記事は2020年12月11日時点の情報です>

 

ワイマナロは、オアフ島東側に位置する海岸沿いの町。

ターコイズブルーの美しい海と真っ白な砂浜が広がっています。

その山側にあるWaimanalo Country Farm「ワイマナロ・カントリー・ファーム」を訪れました。

今年も11月1日から12月13日の期間限定で、ひまわり畑が開放されていました。

今年はコロナ禍ということで「ドライブスルー」スタイルを取っています。

ウェブサイトからの事前予約が必要で、入場料は一人10ドル、

9時から16時まで開放されていて、2歳以下のお子様は無料です。

予約時間の15分前までに到着し、入り口でチェックインと支払いを済ませます。

チェックインの際に表示されるQRコードにスマートフォンをかざすと、ガイダンスと音楽が流れます。

農場内には、数か所にQRコードが表示されていて、案内に従って園内を進んでいきます。

マスク着用が義務づけられていて、ソーシャルディスタンスを保つようにお願いする看板もあります。

チェックインしたゲートから出口まで、車内に滞在したままとなりますが、

ひまわり畑の中でのみ降車できます。(5人以上のグループは車から降りることはできません。

ひまわり畑に続く入り口です。

”E Komo Mai ”はハワイ語で「ようこそ、いらしゃいませ」という意味です。

その後、駐車場に案内されました。車を停めると、

視界に飛び込んでくる景色の美しさに、思わず車から飛び出してしまいました。

目の前には鮮やかなヒマワリ畑が一面に広がり、

遠くにはワイマナロの海とラビットアイランドもみえます。

背後にそびえる雄大なコオラウ山脈、青い空、鮮やかな黄色と緑のひまわり畑、

そして燦々と降り注ぐ太陽の光が素晴らしい雰囲気を醸し出しています。

この農場ではたくさんの動物が飼育されていますが、

中でも人気なのが放し飼いにされている2羽の七面鳥です。

ここを訪れる人たちの後をついて回っています。

1本3ドルで、ひまわりの販売も行われていました。

車を走らせていると、あちこちから動物たちの鳴き声が聞こえてきます。

ワイマナロは美味しい蜂蜜でも有名なところです。

ヒマワリ畑のミツバチはとても忙しそうで、訪問者をあまり気にしていないようです。

蜂蜜取りに関する展示もあります。

ワイマナロのひまわりは、夏は7月中旬頃、秋は11月頃に満開となります。

10月のハロウィンの時期には、この農場でパンプキンパッチ(かぼちゃ狩り)

というイベントが期間限定で開催され、たくさんのパンプキンを見ることができます。

普段は、子どもたちが動物に触れたり、農場の農産物を買ったりできるのですが、

今年は残念ながら制限されていました。

それでも、この農場に遊びに来た人たちは、壮大で美しい景色を堪能できて大満足だったようです。

出口に近づくと、スタッフの人たちが作物を選別している様子や、動物たちの様子が見えました。

最後に、マーケットスタンドで車の窓からレモネードをいただきました。

ワイマナロのレモネードも非常に人気があります。

これも入場料に含まれているんです。

夢のような体験と癒しの時間を過ごすことができました。

この投稿を見た人は、
こんなページも見ています
Favorite