ハワイオプショナルツアーのご予約はJALPAKハワイWebショップ
ハワイ旅行のご予約はJALパック

ホクレアハワイ HokuleaHawaii

  • 検索

ハワイ特集

Favorite

パンチボウルを訪ねて

作成日:2022.02.23 / 最終更新日:2022.02.02

<この記事は2020年6月20日時点の情報です>

 

その昔、私たちはホノルル空港に到着すると、ホノルル市内にあるいくつかのスポットを訪れてから、ホテルに向かっていました。
今回はその中のひとつ「パンチボール」をご紹介します。


ダイヤモンドヘッドと同じクレーター跡(火山の噴火口)で、ダウンタウンとタンタラスの丘の間に位置しています。
その形状がフルーツポンチの器に似ていることからそう呼ばれているそうです。

 

正式名称は「National Memorial Cemetery of the Pacific」(国立太平洋記念墓地)です。


53,000人の戦没者を祀った国立墓地です。約47万平方メートルの広大なクレーターの中にあり
一面の緑の芝生とモンキーポッドの大木があります。

一番奥には「ホノルル・メモリアル」という歴史的な施設があり
米国の退役軍人を称えるモニュメントの中央には女神像が立っています。




この墓地には、1986年のスペースシャトル・チャレンジャー号の事故で亡くなった
ハワイ島コナ出身の宇宙飛行士のエリソン・オニヅカ氏や
第二次世界大戦で活躍した、オアフ島ホノルル出身の米国上院議員のダニエル・K・イノウエ氏も埋葬されています。



見晴らしの良い場所から、北側を撮影した写真です。パリ・ハイウェイとヌアヌの方向が見えます。


入り口付近で撮影したホノルルのダウンタウンの様子です。


現在は残念ながら、観光用の車で下車観光することは出来ませんので
レンタカーをご利用の際は、是非訪れてみてください。


世界の平和を願っています。

 

この投稿を見た人は、
こんなページも見ています
Favorite